右直事故に注意!!

事故の種類は色々ありますが、よく発生するのが右直事故です。右折する車両と直進してくる車両の事故ですが、特に危険性があるのが直進してくるバイクです。
バイクは機動性を活かしてすり抜けをしてくる事があります。その為、対向車が停車している脇からバイクが直進してくるようなケースがありますし、そしてそのバイクに気が付かずに右折する車両がぶつかってしまう事があるのです。
このような事故が発生する原因はいくつかあるのですが、バイクが見え難いというのが大きな理由です。
例えば対向車の先頭がトラックであり、その脇をバイクがすり抜けてくる場合、殆どバイクは見えません。トラックが停車しているから安心と思い右折を行ってしまうと、その瞬間にバイクがトラックの脇から飛び出してきて接触するような事もあるのです。
お互いにスピードが出ていると避けるの困難ですし、また、お互いに相手が止まってくれるだろうという思い込みのままぶつかってしまうケースもあるようです。
このような事故を防ぐ為には、やはり確認を怠らないようにする事が大切と言えます。右折をする際にも対向車が止まったからといって安易に右折をするのではなく、対向車の脇からバイクがこないかどうかも意識した方が良いですし、いつでも停車できるようにゆっくりと曲がる事も大切です。

コメントは受け付けていません。